皆さん、こんにちは。
北海道教育ユニット Edu プロデューサーの能正です。

私自身、A EDUCATION PROJECTという学習塾を1998年にスタートして以来、家庭・学校・地域社会という子供達が成長するトライアングルの中で、子供達のためにできることを模索し、学習塾は子供達の育つ環境の究極の裏方であるという考え方を持って形にとらわれない活動をしてきました。

私自身が教える仕事を始めたのは中学1年生の時。ひょんなことから近所の小学生の家庭教師を頼まれたことが「教える」仕事を始めたきっかけ。当時経済的な事情で塾などに通ったことがなかった私、さらに家庭的な事情や体型などからいじめを受けていた頃。こんな先生がいたら、こんな手を差し伸べてくれたら、こんな場所があったら・・・その思いをだったらまずは自分自身がそういうことができる先生にならなければならない、人に望む前に、まずは自分自身が行動を。「生徒第一主義」という考え方で道を切り拓き未来へ歩む子供達のためにできることはなんだろう、自分自身も生徒として学びながら考えることができたのは、私にとって貴重な経験であり、「教」よりも「育」の大切さを色々と考えることができたきっかけです。

私自身、AEPでは固定教室を持たず、塾のない地域に私が出向いて5~30名が集まる生徒宅や地元の公共施設を活用して「移動塾」と名付けた集まる生徒達の要望やご家庭の経済的な負担も加味した学習塾事業を行ったり、2003年からはテレビ会議システムを利用していつでもどこからでも生徒達が勉強したい時間に学習できる「AEPネット塾」で指導を行ったり、また在籍生に週に2時間程度自ら学びたいことを伝えた上で参加する無料指導教室「自習教室」を開き、経済的な負担から授業時間に限りのある生徒達の学習支援を行ったり、形にとらわれない活動をしてきたつもりです。また起業支援・企業での人材育成・職業訓練事業のプロデュース、さらには自らが様々な仕事を「まずはやってみる」ことでどのような教育やサポートが求められているのか考え、実際に形にすることを繰り返してきました。

ただ、残念ながら、どんなに熱意があっても、ひとりでできることというのは限られたもの。でも、教育に想いを持って取り組んでいる方はこの北海道にもたくさんいます。そして、こんな場所があったら、そう願いをもって教育に携わる人に期待してくれている方もいます。教育に想いを持つ方が集まって、その力やアイデアを結集して、新しいきっかけや育つ環境を生み出せたら。ひとりではできなくても、10人集まったら実現できることってたくさんある。そのような想いから今回北海道教育ユニット Eduを設立し、札幌市豊平区にある「Coworking cafe 36」を拠点に活動していきます。

下記はHPからの転載ですが、私がこのEduを通じて、たくさんの可能性を秘めた教育に携わる方々と実現していくことをまとめています。

児童教育から社会人教育まで、様々な立場で教育に携わる方がいます。ただ、教育に携わる教育のプロの横のつながりは今まで薄かったかもしれない。

教育ができることってなんだろう。
そう考えた時にこれからは自ら自分自身の可能性を広げ、
人生の楽しみを切り拓く未来のために欠かせない人材が
たくさん社会に飛び出していけるように、「教」よりも「育」を、つまり「人材が育つために必要な環境」を育んでいくことが大切だと考えています。

学校・家庭・地域社会、教育の育つ環境を生み出すトライアングルが、人の持つ可能性を引き出し、その魅力をさらに輝かせるために成長を温かく見守る場所になってほしい。そのために、様々な立場で教育に関わるプロがそれぞれの持っているアイデアや技術を出し合い、ひとりではできないけれど、力を出し合うと生み出せる新しい可能性を広げる教育の場、魅力をさらに輝かせる教育の場、さらにその魅力を新しい世界に生かす教育の場を生み出そう。

このfacebookページでは、これから取り組む活動についてご紹介しながら、一緒にきっかけや育つ環境を生み出す行動に取り組む仲間も募集しています。まだまだスタートしたばかりですが、是非応援やアドバイス、こんなきっかけや場所を生み出してほしいという願いを届けてもらえると嬉しいです。

ちょっと長くなってしまいましたが、私の創設の想いとして、ここに書き留めておきます。