NPO法人こども共育サポートセンターでは、小学生向けのプログラム通年活動の【あそびのポッケ広場】の参加者募集と、4/23と24に開催される体験会の参加者を募集しているようです。

実はEduの代表理事である能正ともう十数年共に『育てる』『育む』活動に共に取り組む仲間として札幌で様々な活動を続けておられるこども共育サポートセンターの代表長江さん。

 

~子ども同士で考える・決める・実行する時間~

Eduでも、小学生達が企画から当日の運営まですべてを担当する小学生カフェ企画を今年もキャリア教育プログラムの一環として実施しますが、子供達が自ら考え、決め、そしてやってみる。その中で一緒に活動している大人達も考えさせられ、学ぶことがたっくさんあります。

自ら人生を切り拓く力を身に着ける、貴重な企画。
是非ご興味のある方は体験会に参加してみて下さいね。

こども共育サポートセンターも、Eduのメンバー。今年は体験学習企画でこども共育サポートセンターと協業し、様々なきっかけプログラムを生み出していきます。