皆さん、こんにちは。
プロデューサーの能正です。

さて、北海道教育ユニットでは、これから具体的に「きっかけ」と「育つ環境」を生み出すための具体的な行動の始まりとして、いくつかのワーキンググループを作ります。

ワーキンググループでは、ユニットに集まったメンバーの想いや夢を具体化するために話し合いをする場とし、教育ユニットメンバーが中心となりその想いや夢を共有して一緒にアクションを起したいという方に是非加わって頂き、ひとりではできないけれどみんなの力を集めたら実現できる可能性を広げるためのプロジェクトを北海道から発信していきます。そして札幌だけではなく、このアイデアはきっかけになると感じてくれた仲間と共に北海道内の様々な場所でアイデアを具体的な行動に変え、そして学びを通して可能性を切り拓くきっかけにしてもらえるように磨き、育てていきます。

今回はまず私能正が中心となって進めるいくつかのワーキンググループに加わりたいと思って頂ける方を募集したい!って思いをのせた投稿です。

●「それ、やってみよう!」体験学習プロジェクト

自分がまだやったことのないこと。それを見聞きするだけではなく「自分でやってみること」は今までなかった視点で自分自身の未来や可能性を切り拓くきっかけを届けてくれる時間。

たくさんの可能性を秘めた子供達に、もっと「やってみよう」の場を作りたい。『学び』を自分のために、自分自身がもっとたくさんの『やってみたい』に出会うためにするんだと能動的に考えられるように。

いつもは見ることのないお父さんお母さんの仕事。お店やイベントで目にして感動したことがある作品。その仕事を体験したり、実際に自分も作ってみたり。これをもっとやりたい、と思ったらそのために明日からこれを頑張ってみよう。そう思える時間を生み出したい。

Coworking cafe 36を舞台に、仕事やものづくりを「やってみる」イベントをスタートします。私の仕事も体験プログラムとしてきっかけにしてほしい、という方や自分の子供達にこんな体験をしてほしい、だから作って!というご要望を持つお父さん・お母さんも是非このイベントを一緒に作る輪に加わって頂き、子供達が目を輝かせるきっかけの瞬間を生み出したい。

まずは春休みの時期に小さいイベントからスタートします。また札幌以外でももし可能であれば道内各都市のコワーキングスペースや学習塾などと連携し、「きっかけ」をできるだけ多くの方に提供したいと準備しています。

もし興味のある方がおられましたら、能正までメッセージを頂ければと思います。詳しくご説明させて頂きます。

どうぞ宜しくお願い致します。