10月から毎月土曜日夜に開催している、Edu交流会。今回は忘年会ということで、北海道教育ユニットEduのメンバー、育てるコワーキング札幌のマンスリーメンバー、交流会&【札幌〇〇部】のメンバー、そして育てるのご近所さんも集まってとっても楽しい交流会になりました。合言葉は、来年も『まずはやってみよう!』2015年も育てるで色々な『やってみよう』を実行していきましょう!

イベントレポートは今回は【札幌〇〇部】facebookページに掲載中です☆
https://www.facebook.com/sapporoclub

DSCF2621

DSCF2624

DSCF2626

~以下イベントレポートの転載です~

新部活動、その名は『札幌ヤキ部』、ヤキ部???】

先月【札幌〇〇部】のbushitsuとして様々な部活動の活動の場ともなっている『育てるコワーキング札幌』で『Edu交流会/札幌俺のたまごかけごはん部』が開催された時、育てるコワーキングにあるストーブ、通称『レインボウ』を囲みながらみんなでこんなことやったら面白いね~、じゃあやってみよう!新部活動だ~!として生まれたのが【札幌ヤキ部】。

何をするのって?
炙ったり焼いたら香ばしくなる食べ物を、レインボウで炙って楽しくお酒とトークを楽しもうじゃないかって部活動でございます 笑

ちなみにレインボウの正体は、トヨトミの対流式ストープ。育てるコワーキング札幌のプロデューサー、そして【札幌〇〇部】の管理人でもある能正が惚れてしまい購入したストーブ。最近このストーブのやさしい光のファンが続出。なんかいい、癒されるんですよこの光。

ということでストーブをまあるく囲む形で始まったイベント『Edu交流会の忘年会編&【札幌ヤキ部】。今回は部員の塚本さんが漁師さんから仕入れてきてくれた鮭とばがメインディッシュ。そのまま食べてもおいしい鮭とば、炙ったらもっとうまいんです!皮ごとあぶったり、まずは炙らず食べてから皮をじっくり炙って楽しんだり。もうたまりません、あっという間に用意した札幌の地酒千歳鶴は売り切れ、急遽増毛の地酒国稀を追加!のんびりゆったりやさしい光を囲みながら、おいしい【ヤキ】と酒を楽しみながらトークは最後は深夜三時近くまで続いたとさ☆

北海道にはまだまだ知られていないおいしい食材があります。その地元に行かないと出会えない逸品がたくさん。実は普段道内各地を飛び回っていることが多い、【札幌〇〇部】の部活動メンバー。この忘年会でどんどんこれ食べてみてよという道内の逸品を集めてきてまた来月酒を飲もうということになりました 笑 ストープが恋しい季節はまだまだ続きますってことで、来月も再来月も【札幌ヤキ部】は炙って北海道の地酒と共に楽しみたいと思います~。

~北海道の逸品~
皆さん、ほっけの飯寿司って食べたことあります?昨日差し入れてもらったのは泊村の山村漁業さんのほっけの飯寿司。いい意味で漬かり過ぎず、きっと飯寿司はちょっと・・・という方でもこれなら食べられる、って感じる飯寿司じゃないかなあと思います。ほっけの甘みが広がる中に、しょうがのアクセントがきいた逸品。これはお酒が進みます 笑

【札幌俺のたまごかけごはん部】、【札幌ヤキ部】に続き、【札幌北海道のうまいもんで北海道のうまい酒をを飲もう部】が発足です~☆部員(飲み仲間)大歓迎、次回部活動日をお知らせしますので是非私も入りたい~という方はご連絡くださいね。

【札幌〇〇部】に関するお問い合わせは・・・
info@a-education-project.com(A EDUCATION PROJECT・札幌〇〇部管理人宛まで)