【10/11、当別でまなびばフェスタを初開催!】

旭川・北見で定期的に開催している『まなびばフェスタ』が10月11日土曜日、当別町で行われたaiパーク2014にて開催しました。

今回は現在北海道教育ユニットEduのプロデューサー能正(A EDUCATION PROJECT代表)が当別・中央通り会の空き店舗を活用して、iPad講座や小学生向けプログラミング講座、さらにキャリア教育プログラム「お店をつくろう!」を9月から3月にかけて行っておりますが、このキャリア教育プログラムと絡め、様々なお仕事を体験してもらう機会としてもまなびばフェスタを活用しました。

今回は日本舞踊体験&簡単きもの着付け体験、ボードゲーム&カードゲームを使って年代問わずに発想力やコミュニケーション能力を高める札幌ゲーム部コーナー、さらにiPadで学習体験コーナーに加え、キャリア教育プログラム『お店をつくろう』と小学生向けプログラミング講座をオープン開催、普段会場となる「弥生52番地』で取り組んでいることもaiパーク2014にご来場頂いた方に実際に見て頂きました。

簡単きもの着付体験&日本舞踊体験は、特に女の子の人気が高かったのですが、途中から大人の方も興味を持たれた方が多数体験されました。きものを着た後は花柳七智紫先生から、実際に日本舞踊で使われる道具を借りて日本舞踊の基本動作を教えてもらい、実際に音楽に合わせて舞っていました。日本舞踊の伝統的な動き、伝統的なきもの、そこから感じた「和の心」がまたこれからの子供達の成長や興味関心の広がりにきっかけを生み出してくれるはず。

札幌ゲーム部の山塙部長によるゲームコーナーでは、様々なカードゲームやボードゲームを使って、親子でゲームを一緒に体験したり、お手伝いしてくれた大学生・大学院生の皆さんと子供達が自然と仲良くなってたくさんの笑顔と共に会話が弾んでいました。実際にゲームを使ったアイスブレイクは、Edu主催のイベントでも最近活用されており、その後のプレゼンや意見交換タイムで参加者の積極性を引き出す効果を感じていますが、今回も子供達の様々な考えを引き出すきっかけになっていました。保護者の方で興味を持っておられた方もいたようで、日本舞踊・札幌ゲーム部共に当別で今後も継続的に活動が続いていくことになりそうです。

今回まなびばフェスタにご協力頂いた出展者の皆さんをご紹介します。

日本舞踊・花柳流 花柳七智紫さん
http://www.geocities.jp/nanatomoshi/index.html

簡単きもの きらく小町さん
http://kirakukomachi.blog.fc2.com/

弥生52番地での活動について
https://www.facebook.com/aeducationproject/photos/a.308428169231636.74765.193396114068176/704757099598739/?type=1

次回は当別では12月7日にまなびばフェスタを開催します。
今回ご来場頂いた皆さん、お手伝いをして頂いた皆さん、本当にありがとうございました。次回も新しいきっかけをお届けしたいと思いますのでご期待くださいね。

☆当日の会場の様子はこちらからご覧いただけます。☆
https://www.facebook.com/eduhokkaido/posts/674887105951733